ラーニングを探す
TOP > 分野 > ビジネス全般 > ニューロシンキング(5)脳科学と創造力-1
ニューロシンキング(5)脳科学と創造力-1
進捗率:0%
コースコード
講師
ML390
視聴期間
ポイント
無制限
100pt
標準学習時間
 
41分
コース概要
脳科学の急速な進歩によって、創造性を発揮している時の、脳の状態を分析することができるようになりました。この知見をもとにして、よりクリエィティブな脳の使い方や、創造性の高いチームの作り方について、対話をしながら学びます。
講師紹介
片岡 久
IBMにおいて営業等を経験したのち、人事、研修部門を担当し、人材育成や組織開発の分野で、学びと経験を積んできました。人が自ら学ぶ力「ラーナビリティ」を高めるための、さまざまな取り組みに関わっています。
メッセージ
ダニエル・カーネマンの「ファスト&スロー」でも取り上げられた、脳の回路「デフォルトモード」についても学びます。さらにもう一つの回路とのスイッチングの効果も考えます。脳の仕組みを知ることで、さらに創造性を高めていきましょう。
カリキュラム

1章

ML390-01 はじめに

コースの目的とアジェンダをお話しします
視聴時間:53秒

2章

ML390-02 神経科学の状況

神経科学の研究状況について解説します
視聴時間:4分51秒

3章

ML390-03 想像力の定義と捉え方

創造力とは何でしょうか、考えてみましょう
視聴時間:4分28秒

4章

ML390-04 創造力を発揮する(1)

創造力を発揮するとはどういうことだと思いますか?
視聴時間:7分27秒

5章

ML390-05 創造力を発揮する(2)

創造力を発揮する大前提をお話しします
視聴時間:3分1秒

6章

ML390-06 創造力を発揮する(3)

創造力が発揮されるのはどのようなときでしょう?
視聴時間:4分38秒

7章

ML390-07 創造力のメカニズム 二つの脳(1)

創造力の大前提は、心理的安全な状態であることです
視聴時間:5分31秒

8章

ML390-08 創造力のメカニズム 二つの脳(2)

脳の中の二つのモードについて解説します
視聴時間:3分58秒

9章

ML390-09 創造力のメカニズム 二つの脳(3)

引き続き、脳の中の二つのモードについて解説します
視聴時間:7分8秒

コース担当講師の他のコース

コメント