ラーニングを探す
TOP > 分野 > ビジネス基本(マナー、コンプライアンスなど) > 誰も教えてくれなかった会社・職場・仕事の基礎・基本(10)リモートワークでの自立と自律
誰も教えてくれなかった会社・職場・仕事の基礎・基本(10)リモートワークでの自立と自律
進捗率:0%
コースコード
講師
ML365
視聴期間
ポイント
無制限
100pt
標準学習時間
 
41分
コース概要
リモートワークを希望する若手社員はたくさんいます。でも、会社とは成果を上げることで給料をもらう場所。プロとしての心構えが無い人は、会社に居場所がなくなる時代です。
本講座では、リモートワークに向く人向かない人のタイプ診断を行います。リモートワークだからこそ大切にしたい職場コミュニケーションの方法をお伝えします。メールだけでなく、電話も重要ですし、仕事の話だけでなく、人間的な交流も大事なのです。チームで仕事をしていることをきちんと認識し、思いやりを大切にしましょう。
講師紹介
高島 徹
1986年パナソニック入社、松下幸之助の直轄部隊の経理部門で、経営者の決断を補佐。2014年株式会社決断力を設立。
テクニカルスキルだけでなく、人間力を高めることが、現代のビジネスパーソンには大切だと考え、若手社員にもヒューマンスキルをお伝えする講座を多数行っています。
メッセージ
リモートワークは、向く人、向かない人がいます。この講座でお伝えすることがきちんとできない人は、リモートワークをする資格がありません。成果が出せない人は、雇ってもらえない厳しい時代なのです。人事や上司も教えられない、リモートワークならではの心構えとコミュニケーション方法を学びましょう。あなたが成果を上げ、働きがいを感じるために必要な知恵がここにあります。
カリキュラム

1章

ML365-01 はじめに

コースの目的とアジェンダをお話しします
視聴時間:3分30秒

2章

ML365-02 リモートワークで目指したいこと

個人、会社の目指したいことをお話しします
視聴時間:2分28秒

3章

ML365-03 リモートワークのメリット・デメリット

リモートワークのメリット・デメリットを個人・会社と分けてお話しします
視聴時間:7分17秒

4章

ML365-04 求められるスキルとは

これから求められるスキルについてお話しします
視聴時間:4分11秒

5章

ML365-05 プロとしての自覚を持つ

プロとして自律的に働くことを目指しましょう
視聴時間:5分21秒

6章

ML365-06 集中できる環境づくり

リモートワークするために集中できる環境を作りましょう
視聴時間:2分21秒

7章

ML365-07 コミュニケーションの工夫

チームで成果を上げるためにコミュニケーションを工夫しましょう
視聴時間:3分6秒

8章

ML365-08 メールに頼りすぎない

メールでのコミュニケーションのポイントをお伝えします
視聴時間:4分53秒

9章

ML365-09 働きすぎへの対応

一人で仕事をする際のセルフコントロールについてお伝えします
視聴時間:2分31秒

10章

ML365-10 やる気が出ないときの対応

やる気が出ないときの対応法をお伝えします
視聴時間:2分37秒

11章

ML365-11 思いやり、助け合い

チームメンバーを思いやり、気づかい合いましょう
視聴時間:2分45秒

コース担当講師の他のコース

コメント