ラーニングを探す
TOP > 分野 > システム開発・プロジェクト管理 > 現場に役立つ仕事の進め方1 リスクマネジメント編
現場に役立つ仕事の進め方1 リスクマネジメント編
進捗率:0%
コースコード
講師
ML015
視聴期間
ポイント
無制限
100pt
標準学習時間
 
81分
コース概要
仕事や私生活で、トラブルが起きたとき、「そういえば前にも似たような事があったな。先に手を打っていればこんな事にならなかったのに!」と思った事はありませんか?このような事柄をリスクと呼びますが、このコースでは、リスクを上手に取り扱って、問題になる前に手を打つポイントを学びます。
講師紹介
森田 護
日本IBMにて社員向けプロジェクトマネジメント職認定講座の講師を担当しておりましたが、プロジェクトマネジメントは全ての企業・個人にとって有益な内容なので、全国のお客様に研修させて頂いています。
メッセージ
このコースでは、「アポロ13号」の事例を使って、リスクと問題の違いや、過去の経験がいかに重要かを、わかり易く説明します。アポロの模型も出てきますよ。皆さんと一緒に楽しみながら学びましょう。
カリキュラム

1章

ML015-01 第一章:はじめに

このコースで学ぶことをPMじいがご案内します。
視聴時間:5分53秒

2章

ML015-02 第二章:アポロ事例 前半

アポロ事例 前半
1970年代のアポロ13号の事故を例にリスク管理を学びます。
視聴時間:18分21秒

3章

ML015-03 第二章:アポロ事例 後半

アポロ事例 後半
1970年代のアポロ13号の事故を例にリスク管理を学びます。
視聴時間:15分46秒

4章

ML015-04 第二章:アポロ事例 まとめ

1970年代のアポロ13号の事故を例にリスク管理を学びます。
今回はそのまとめです。
視聴時間:14分44秒

5章

ML015-05 第三章:リスクの特定と分析

リスクの特定と分析
視聴時間:5分19秒

6章

ML015-06 第三章:リスクの特定と分析の情景

リスクの特定と分析の情景
視聴時間:7分52秒

7章

ML015-07 第三章:対応策と管理

リスク対応策と管理
視聴時間:7分1秒

8章

ML015-08 第四章:まとめ 第五章:課題

まとめと課題
視聴時間:6分46秒
コメント