ラーニングを探す
TOP > 分野 > チームワーク・コミュニケーション > 自分も相手も尊重しながら自己主張する方法
自分も相手も尊重しながら自己主張する方法
進捗率:0%
コースコード
講師
ML333
視聴期間
ポイント
無制限
100pt
標準学習時間
 
27分
コース概要
自分も相手も尊重しながら、自己主張する方法をお伝えします。自分の主張を相手に適切に伝えるのは、難しい時がありますよね。そのような時におすすめの心理学テクニックは「アサーション」です。コースでは、今日からアサーションをするための方法をステップに分けてそれぞれの具体的な行動指針をお伝えします。
講師紹介
重光 咲希
臨床心理士/公認心理師/Gallup認定ストレングスコーチ
心理学を用いて人の強みを分析し、一人ひとりが自分の強みを活かせる環境をつくるサポートをしています。
他にも、メンタルケア方法や良好な人間関係を築くためのコミュニケーション方法の研修を行っています。
メッセージ
コミュニケーションスキルを磨いて、仕事のパフォーマンスをあげたり、人間関係のストレスを減らしたい方におすすめです。このコースで、「アサーション」を学ぶことで、自分のことも相手のことも尊重したコミュニケーションがとれるようになります。ぜひ、日頃から意識して使ってみてくださいね。
カリキュラム

1章

ML333-01 はじめに

コースの概要をお話しします
視聴時間:2分58秒

2章

ML333-02 アサーションとは

アサーションとはどのようなことか解説します
視聴時間:1分40秒

3章

ML333-03 自己表現の3つのタイプを知ろう

自己表現の3つのタイプを解説します
視聴時間:5分19秒

4章

ML333-04 アサーションのステップ1

自己表現のタイプをチェックしてみましょう
視聴時間:1分55秒

5章

ML333-05 アサーションのステップ2

今日からアサーションするためのポイントを紹介します
視聴時間:4分34秒

6章

ML333-06 アサーションのステップ3

より高度なアサーションをするためのテクニックをご紹介します
視聴時間:4分34秒

7章

ML333-07 ケーススタディ

フレームワークを使用したケーススタディを紹介します
視聴時間:3分32秒

8章

ML333-08 振り返り

コースを振り返ります
視聴時間:4分5秒

コース担当講師の他のコース

コメント