ラーニングを探す
TOP > 分野 > ビジネス全般 > 商人道人物伝(3)石田梅岩
商人道人物伝(3)石田梅岩
進捗率:0%
コースコード
講師
ML331
視聴期間
ポイント
無制限
100pt
標準学習時間
 
48分
コース概要
合理主義、業績主義、個人主義、利己主義が進み、結果として企業、役所や個人の不祥事が多発し、その都度ルールや法律をモグラ叩きのように作っている。果たしてそれだけでいいのでしょうか?
科学技術の発展に道徳、倫理観が追いつかないのが現状ではないでしょうか。 
一方 安心、安全、便利、快適な生活に慣れ、人工頭脳(AI)の時代、いつの間にか個性を失い、主体性を失ってしまう(没個性)恐れが心配です。
自分は何のために生きているのか、立ち止まって考えてみようではありませんか。主体性を持って、どんな状況にあってもぶれない自らの座標軸が必要ではないでしょうか。
そこで拠り所の一つとして 商人道人物伝を紹介し、一人一人の人物の足跡に触れ、その中から自らの座標軸を得るヒントにしてほしいと思います。
講師紹介
沼倉 佑栄
民間企業で営業、経営者管理者研修、渉外、社長室、監査役を経て、研修会社の講師、大学でマネージメント概論、リーダーシップ、コーチング等を担当、その間ビジネス禅、論語等の中国古典を学ぶ。
現在、NPO法人 江戸城天守を再建する会でボランティア活動に従事。
カリキュラム

1章

ML331-01 はじめに

コースの概要とテーマに石田梅岩を取り上げた理由をお話しします
視聴時間:4分25秒

2章

ML331-02 初期の江戸(商人)

商人の立場から初期の江戸時代を解説します
視聴時間:2分16秒

3章

ML331-03 丁稚奉公

石田梅岩の生い立ちを逸話を交えて紹介します
視聴時間:4分59秒

4章

ML331-04 呉服商で

呉服商に丁稚に出ていた時代を紹介します
視聴時間:2分30秒

5章

ML331-05 世に立つ

庶民に教育するようになった時代を解説します
視聴時間:3分14秒

6章

ML331-06 私塾を開く

大衆相手の講席を開いたころを解説します
視聴時間:4分25秒

7章

ML331-07 生涯学習

呉服商を辞め、講席のみで生活を始めたころの梅岩を解説します
視聴時間:3分11秒

8章

ML331-08 都鄙問答について

都鄙問答とはどういうものか解説します
視聴時間:1分47秒

9章

ML331-09 都鄙問答 例

都鄙問答の例を二編あげて紹介します
視聴時間:3分17秒

10章

ML331-10 売り手よし 買い手よし 世間よし

近江商人 三方よしに通じる言葉を解説します
視聴時間:8分17秒

11章

ML331-11 商家の家訓

梅岩の言葉が現代においても経営上の家訓に使われています
視聴時間:2分12秒

12章

ML331-12 梅岩が理想とした商人

梅岩が理想とした商人を紹介します
視聴時間:1分13秒

13章

ML331-13 日本的経営

欧米と日本の商取引の違いを解説します
視聴時間:4分9秒

14章

ML331-14 まとめ

コースのまとめです
視聴時間:2分54秒

コース担当講師の他のコース

コメント