ラーニングを探す
TOP > 分野 > 提案力・交渉力 > ユニバーサル ドキュメント デザイン入門
ユニバーサル ドキュメント デザイン入門
進捗率:0%
コースコード
講師
ML301
視聴期間
ポイント
無制限
100pt
標準学習時間
 
45分
コース概要
ユニバーサルデザイン(以下UD)という言葉が最近よく使われています。地方自治体では「街づくり」、国はあらゆる人々に情報を分かりやすく伝える「情報保障の配慮」を求めています。ビジネス文書でも同様です。
その情報の最大の発信媒体であるドキュメントの分かりやすさのチェックポイントをUD理論と実践プログラムで学んでいただきます。
講師紹介
登坂 一博
富士ゼロックスに入社しドキュメントソリューションの営業に17年間携わっていました。企業・団体が発信する情報を受ける立場(顧客)の目線に立ったドキュメント(提案書、企画書等)とは何かを、UDの諸理論と経験則を融合した診断プログラムを企画しました。
メッセージ
聞きなれない言葉も多いとは思いますが、出来るだけ分かりやすい解説を心掛けています。
社内文書作成及び顧客と文書をやり取りされるようなお仕事をされている方々や印刷関係の営業の方に是非ともお勧めのコースです。
カリキュラム

1章

ML301-01 はじめに

講師紹介とコースの概要をお話しします
視聴時間:3分9秒

2章

ML301-02 ユニバーサルドキュメントデザインとは(1)

ユニバーサルデザインのコンセプトをお話しします
視聴時間:5分21秒

3章

ML301-03 ユニバーサルドキュメントデザインとは(2)

ユニバーサルデザインの7原則をお話しします
視聴時間:3分47秒

4章

ML301-04 ユニバーサルドキュメントデザインが必要とされる背景(1)

社会動向からユニバーサルドキュメントデザインが必要とされる背景をお伝えします
視聴時間:4分29秒

5章

ML301-05 ユニバーサルドキュメントデザインが必要とされる背景(2)

社会的要請からユニバーサルドキュメントデザインが必要とされる背景をお話しします
視聴時間:5分53秒

6章

ML301-06 ユニバーサルドキュメントデザインのサービス概要(1)

ユニバーサルドキュメントデザインの6要素でドキュメントをチェックします
視聴時間:4分42秒

7章

ML301-07 ユニバーサルドキュメントデザインのサービス概要(2)

どのようなドキュメントが対象になるかお話しします
視聴時間:3分53秒

8章

ML301-08 伝わるデザイン診断・改善実施事例(1)

ドキュメント診断をどのように行うかご紹介します
視聴時間:5分38秒

9章

ML301-09 伝わるデザイン診断・改善実施事例(2)

実際の診断と改前後のドキュメントを比較してご紹介します
視聴時間:5分45秒

10章

ML301-10 まとめ

ドキュメント診断実施のメリットをお話しします
視聴時間:2分56秒
コメント