ラーニングを探す
TOP > 分野 > 提案力・交渉力 > 資料作りにお悩みの方へ! 一生使える図解の超キホン講座「図解の基礎」
資料作りにお悩みの方へ! 一生使える図解の超キホン講座「図解の基礎」
進捗率:0%
コースコード
講師
ML290
視聴期間
ポイント
無制限
100pt
標準学習時間
 
86分
コース概要
図解を用いた資料を作成した際に、その資料を受け取って読む方(読み手)の立場に思いをはせて、「読み手の方はわかってくれるかな?」と不安に駆られたことはありませんか?
そんなお悩み解消にお役立ちのコースです。
講師紹介
竹内 良二
IBM入社後は大型システムのエンジニアでした。その後、コンサルタントに。コンサルタント時代には、提案書、コンサルティングの成果物(報告書、提言書など)を作成する機会が多く、苦労もありました。この経験から体得したノウハウ、テクニックのうち基本的なところをご紹介します。
メッセージ
図解資料に「ひと手間かける」「ちょっと表現を工夫する」だけで、資料が見違えるように分かりやすくなります。そのノウハウを伝授します。図解資料を作る方必見です。
カリキュラム

1章

ML290-01 はじめに

コースの概要をお話しし、講師紹介を2パターンで行います
視聴時間:7分6秒

2章

ML290-02 図解の得意分野・パワー

図解の資料が得意とすることを解説します
視聴時間:5分47秒

3章

ML290-03 主役は中身の論理性

最も重要なのは、中身の論理的な構成です
視聴時間:6分9秒

4章

ML290-04 箇条書き

箇条書きが「図解」であることを解説し、演習に移ります
資料をダウンロード&プリントアウトし、準備してください
視聴時間:7分35秒

5章

ML290-05 矢印

読み手に分かりやすい矢印を使いましょう
視聴時間:5分9秒

6章

ML290-06 表

表にする際に気を付けるポイントを解説します
視聴時間:4分24秒

7章

ML290-07 グラフ(1)

グラフを使ってどのように相手に伝えるか解説します
それを踏まえて演習をやってみましょう
視聴時間:6分15秒

8章

ML290-08 グラフ(2)

演習2の解答例を示します
視聴時間:5分48秒

9章

ML290-09 ベン図

ベン図は非常にシンプルですが、それだけに論理を整理することが必要です
視聴時間:2分46秒

10章

ML290-10 ツリー

ロジックツリーを図に表してみましょう
視聴時間:3分35秒

11章

ML290-11 動線

資料を作る際は、動線=視線の流れを意識しましょう
視聴時間:6分12秒

12章

ML290-12 フロー図

概略的なフロー図を作る際に気を付ける点を解説します
視聴時間:4分0秒

13章

ML290-13 マトリックス

4つの象限に分けて構造化するマトリックスを解説します
視聴時間:6分23秒

14章

ML290-14 色使い

色を使う際の注意点をお伝えします
視聴時間:4分25秒

15章

ML290-15 強調する・強調しない

強調するポイントはページの中で限定的に行います
視聴時間:1分21秒

16章

ML290-16 図解資料の文章部分

図解資料に入れる「ヘッドライン」について解説します
視聴時間:1分41秒

17章

ML290-17 クリップアート

効果的に挿絵を使う注意点をお話しします
視聴時間:2分27秒

18章

ML290-18 再確認ポイント

このコースの一番のポイントを再確認します
視聴時間:5分39秒
コメント